ちびっこ食農活動レポート

一寸ソラマメで食農体験を

~賀陽総合センター~
撮影日:令和1年6月5日 撮影場所:吉備中央町豊野
収穫をする児童ら

収穫をする児童ら

賀陽総合センターは6月5日、吉備中央町豊野で食農教育を行い、地元児童に食と農業の大切さを伝えました。町立豊野小学校3年生9人が、賀陽地区で地域振興作付品目として位置づけている一寸ソラマメの収穫と調理を体験しました。地元生産者から栽培方法の説明を受けた後、収穫に挑戦。児童らは苦戦しながらも「大きい!」などと歓声を上げながら収穫していました。調理実習では、管内で旬を迎えたアスパラガスと収穫した一寸ソラマメの味そのものを味わってもらおうと、児童自ら七輪を使い素焼きにして食べました。