ちびっこ食農活動レポート

「天空の実り」収穫で旬を味わう

~有漢総合センター~
撮影日:平成30年9月13日 撮影場所:高梁市有漢町
平松さんと一緒に収穫をする児童

平松さんと一緒に収穫をする児童

有漢総合センターは9月13日、高梁市有漢町内で食農教育イベントを開きました。市立有漢西小学校3年生9人が、旬真っ只中のびほくのニューピオーネ「天空の実り」を収穫し、旬を味わいました。園主の平松知芳さん(70)から、収穫のコツを学ぶと児童らはたわわに実った「天空の実り」を見ると感嘆の声を上げ、「思っていた以上に重い。いいにおい」と笑顔を浮かべました。収穫体験のほか、荷造りや糖度測定を体験。「ニューピオーネ」「シャインマスカット」「瀬戸ジャイアンツ」を食べ比べ、甘さの違いを実感しました。

平松さんは「種を抜く作業のタイミングがとても大切で忙しい時期でもある。収穫中の今も来年に向けて土作りの準備が始まっている」と児童の質問に答えました。

このイベントは、ブドウやモモの袋かけ、収穫体験、選果場体験を通じて、地元の特産への学びを深めてもらおうと開き、今年で4年目を迎えます。

荷造り体験をする児童

荷造り体験をする児童