ちびっこ食農活動レポート

実りを秋・地域の特産を体感

~高梁市立川面幼稚園ブドウ狩り体験~
撮影日:平成30年9月12日 撮影場所:高梁市川面町
森下さんとブドウを収穫する園児

森下さんとブドウを収穫する園児

高梁市川面町のブドウ農家、森下健治さん(66)は、収穫体験を通じて秋の収穫の喜びと味覚を味わってもらおうと、5年前から市立川面幼稚園の園児を招いてブドウ狩り体験を行っています。9月12日には、同園の園児と先生ら22人が、自分で描いた絵と名前の書かれた袋を森下さんに手伝ってもらいながら収穫。収穫後には、地元特産のおいしさを記憶に留めてもらおうと、実食を行い「おいしい」「甘い」との声が上がる中、園児は笑顔で「ニューピオーネ」を頬張りました。

同園の川上有香教諭(45)は「実りの秋を満喫し、地域の良さを感じてほしい」と期待。森下さんも「地元の農業に触れることで農業への関心を持ってもらい、食育へとつなげていきたい」と話しました。