営農講座

アスパラアスパラ

有漢総合センター 
渡辺 嘉己 営農担当
080-2928-5881
担当者

越冬後の管理(2019年3月)

 アスパラガスの茎枯病対策として、ほ場準備までに残茎の抜き取りと畝の表面をバーナー焼却します。バーナー焼却は2回行うと効果的です。

 茎葉を片付けたら畝間の通路部分を中耕しながら畝の両側に深めの溝を掘り、表1のように施用し、よく混ぜて畝を整形した後、10aあたり5tの堆肥マルチを敷きつめます。

 堆肥マルチは、有機物補給による保水性の改善、雑草抑制、土壌のはね上がり抑制による茎枯れ病予防効果が期待できます。厚さは3cm程度とします。厚くしすぎると春芽の収穫が遅れ、収穫量にも影響します。逆に薄くすると過乾燥となり、収穫量が減少するので注意しましょう。

笑味ちゃん

笑味ちゃん

表1:施肥例(10aあたり)