お知らせ

トピックス

フォックスフェイス出荷本格化へ
~JAびほく花木生産部会~

出荷時の注意点などをJA担当者から聞く部会員

出荷時の注意点などをJA担当者から聞く部会員

撮影日:令和元年9月18日  撮影場所:高梁市津川町

 JAびほく花木生産部会は9月18日、フォックスフェイスの出荷本格化を前に、出荷講習会を高梁市津川町で開きました。部会員10人が、収穫時期の目安や出荷時の注意点を共有しました。

 今年は例年並みの9月19日に初出荷。7月上旬から9月上旬まで適度な降水があり、昨年に比べ実の太りや色付きも順調。11月上旬まで大阪市場を中心に、約1万本の出荷を見込んでいます。

 「フォックスフェイス」は葉タバコの転作作物として栽培が始まり、今は15戸が約50aで栽培する県内トップの産地です。JA担当者は「来月12日に予定するフェアで、消費者にPRし、魅力を伝えたい」と期待を寄せました。

びほくのフォックスフェイスについてはこちら