お知らせ

トピックス

「ゆず豚丼」商品化へ
~高梁日新高等学校~

「日新とんべい」と名付けた「ゆず豚丼」

「日新とんべい」と名付けた「ゆず豚丼」

撮影日:令和元年9月4日  撮影場所:高梁市内山下
「ゆず豚丼」を披露する生徒

「ゆず豚丼」を披露する生徒

 高梁日新高等学校は、JAびほく産ユズと豚肉を使った「ゆず豚丼」の商品化に取り組んでいます。高校生自らが、地元特産品をPRし、地域経済の活性化につなげる狙いです。11月4日に高梁市の栄町商店街で開く、高梁地紅茶まつりで初販売を目指すほか、県内商業施設での実演販売や、開発に協力する店舗での販売を計画しています。

 商品名は「日新とんべい」。JA産ブランド豚、米、ユズの存在や同校を知ってもらおうと、校名を付け、豚(とん)と米(べい)を織り込みました。ごま油やニンニク、おろしショウガなどを入れてみそベースのこってり味と、しょうゆベースのあっさり味の2種類を完成させました。

 取り組みは、普通科キャリアプランニングコースの授業の一環としてこれまで白桃や「備中牛」「高梁紅茶」などを使い商品化した実績を持つ同校。ユズの自然廃棄や、活用方法が少ないことに着目し、丼を企画しました。