お知らせ

トピックス

県域越えた交流で絆深める~
JA女性会フレッシュミズ交流集会~

ブドウ園地を視察するフレッシュミズ部員ら

ブドウ園地を視察するフレッシュミズ部員ら

撮影日:令和元年8月22日  撮影場所:真庭市下呰部

 岡山県と鳥取県両県のJA女性組織協議会は8月22日、岡山県真庭市でJA女性会フレッシュミズ交流集会を開きました。フレッシュミズ会員ら約40人が参加。全国屈指の「ニューピオーネ」の産地のJAびほくでブドウ、梨、桃を栽培している農事組合法人清藤を訪問し、園地視察や6次産業化を学び、交流を深めました。

 2015年9月に鳥取県で初めて両県フレミズの交流会を開いて以来、2回目。4グループに分かれての意見交換では、農業との関わり方、年齢構成、加入人数、実行に移したいことをテーマに話し合いました。

 参加者は「県を超えて情報を共有することで、新たな発見があった」と喜びました。

 岡山県の同会フレッシュミズ部会の池永京子会長は、「全国的にもフレミズを盛り上げていこうという時期。他県と交流することで学び、活動のモチベーションの向上につなげてほしい」と期待を寄せました。