お知らせ

トピックス

梅雨を乗り切る地産地消料理
~女性部津川支部~

地産地消料理に挑戦する部員

地産地消料理に挑戦する部員

撮影日:令和元年7月4日  撮影場所:高梁市津川町

 女性部津川支部は7月4日、高梁総合センターで地産地消料理教室を開きました。部員ら17人が、JA岡山厚生連指導で季節の野菜を使い「新ショウガを使った香りすし」「新タマネギの肉詰め煮」など地産地消料理5品を作りました。

 講師は、梅雨時期は十分な睡眠や栄養バランスが取れた食事などの体調管理が大切と説明。「季節の野菜をバランスよく食べることで、健康管理につなげてもらいたい」と呼びかけました。

 参加者は「旬を迎えた身近な食材を使い、梅雨や暑い夏を元気に乗り切っていきたい」とし、「今後も多様な活動を通じて、JA活動へ参画していきたい」と話しました。