お知らせ

トピックス

収量減だが大粒比率91%と高品質生産
~「夢大納言」小豆生産部会通常総会~

今年度の事業計画を決定する部会員

今年度の事業計画を決定する部会員

撮影日:令和1年6月21日  撮影場所:高梁市津川町

 「夢大納言」小豆生産部会は6月21日、JAびほく高梁総合センターで通常総会兼栽培講習会を開きました。関係者ら17人が、収支予算や事業計画について協議決定。役員改選では、中川隆政部会長の再任を決定しました。

 今年も昨年に引き続き、無選別出荷の取り扱いをするほか、市内学校給食への提供と市内商工業者へ販売し和洋菓子での販売を行う計画です。栽培講習会では、播種時期を目前に控え、備北広域農業普及指導センター担当者が、病害虫防除の徹底を呼びかけました。

 昨年産は、播種時期に猛暑で降雨量が少なかったため、栽培面積は横ばいだったものの、出荷量が前作の約3分の1程度と振るいませんでした。出荷量は減少しましたが、大粒比率は91%と高品質なものとなりました。

夢大納言小豆についてはこちら