お知らせ

トピックス

合同視察研修で部会間の連携強化へ
~びほく農協和牛生産部会・肥育牛部会~

今年度の活動方針を決める和牛生産部会の総会

今年度の活動方針を決める和牛生産部会の総会

撮影日:令和元年6月14日  撮影場所:高梁市中原町

 JAびほく和牛生産部会は6月14日、本店で通常総会を開きました。今年度は、飼育管理技術の研究のほか、稲子実発酵飼料の軽量化を図るため、現行のフレコンと25kg入りコンテナに加え、20kg入りナイロン袋の製造を行い、使いやすさの改善をしていきます。

 昨年度の子牛セリ市場販売価格上位者を表彰し、年間最高額の去勢の部で、村上正一さん、雌の部で日笠敬太さんが受賞。孝本真二部会長は「1頭でも多くJAびほくブランド牛『備中牛』になれるよう飼育管理をしていこう」と呼びかけました。

 同日、びほく農協肥育牛部会も総会を開き、今年度事業計画や収支予算を決定したほか、成績優秀者を表彰しました。和牛生産部会と合同研修を昨年同様に行い、部会間の連携を高めていく方針です。