お知らせ

トピックス

「待っている人がいるから届けたい」友愛訪問
~女性部巨瀬支部~

「バラ寿司」を作る部員

「バラ寿司」を作る部員

撮影日:平成31年2月16日  撮影場所:高梁市巨瀬町

 女性部巨瀬支部は2月16日、高梁市巨瀬町の80歳以上の高齢者80人を対象に友愛訪問を行い、岡山県の郷土料理である「バラ寿司」を対象者一人ひとりに手渡しました。部員約30人が早朝からの仕込み作業に参加。部員は「年々高齢化が進み配布する数も増えているが、毎年楽しみに待っていてくれるので届けたい」と話しました。

完成した「バラ寿司」

完成した「バラ寿司」

 女性部活動の一環として安心して暮せる心豊かな住みよい地域づくりを目指し、この活動を続けています。上森宮子支部長は、「助け合いの精神が根付いているのが友愛訪問。高齢化が進む中山間地だからこそ、女性の力を発揮し協同の輪を大切にしていきたい」と強調しました。