お知らせ

トピックス

「正月をひと足早く味わって」おせち料理教室
~女性部高梁主幹支部~

講師(右)にご飯の炊き方を学ぶ参加者

講師(右)にご飯の炊き方を学ぶ参加者

撮影日:平成30年12月4日  撮影場所:高梁市中原町

 女性部高梁主幹支部は12月4日、高梁市のJA本店でおせち料理教室を開きました。部員35人が、JA岡山厚生連講師指導で、「鶏肉とれんこん、あずきの炊き込みご飯」のほか、家の光2018年12月号掲載の「すご技おせち」から「エビのショウガ煮」など6品を調理。JAブランド牛「備中牛」、エビ、レンコンや冬に体を温める作用があるアズキを使い仕上げました。講師は、アズキの簡単なデザート風の食べ方なども提案。参加者は、「ひと足先に正月を味わった。家族の健康を願いながら、今日の料理をおせちの一品に追加したい」と話しました。

完成したおせち

完成したおせち

 同時に、JA営農担当者から今年行ったダルマササゲプロジェクトの栽培報告があり、次年度に向けた栽培を呼びかけました。