お知らせ

トピックス

冬野菜を学んで家庭での食育に生かそう
~女性部フレッシュミズ~

講師(右)から説明を聞く参加者

講師(右)から説明を聞く参加者

撮影日:平成30年12月3日  撮影場所:真庭市下呰部

 女性部フレッシュミズは12月3日、真庭市下呰部で家庭での食育や健康管理に活かそうと、冬野菜を学ぶ勉強会を開きました。部員6人が、地元の野菜農家で調理師と野菜ソムリエの資格をもつ新田瑞恵さんからブロッコリーやニンジン、ホウレンソウなどの栄養や調理法を学びました。

 新田さんは「野菜の特長を生かした適切な調理法を使うと、食べやすくなるので、バランスのよい献立を考えながら取り入れてほしい」と呼びかけました。近年栄養価の高さや非常食としても注目が集まっているサバ缶と、冬野菜を使ったスープを試食したほか、ほめられ酢を使ったニンジンのナムルも味わいました。

試食したスープとナムル

試食したスープとナムル

 参加者は、「食卓を預かる主婦として栄養価も見た目も大切。子どもたちにも学びを伝えながら、冬野菜を上手に活用していきたい」と話しました。