お知らせ

トピックス

災害に備えて体力も備える
~女性部高梁主幹支部~

足踏み体操をする部員

足踏み体操をする部員

撮影日:平成30年8月30日  撮影場所:高梁市中原町

 女性部高梁主幹支部は8月30日、本店でフットバランス教室を開きました。部員26人が、JA岡山厚生連の保健師から椅子を使った足を鍛える体操とフットバランス測定をしました。

フットバランス測定をする部員

フットバランス測定をする部員

 保健師からは「災害に備えて、備品を揃えるのと同じように体力も備えておくことが大切。フットバランスを通じて、自分の身体と向き合う機会にしてもらいたい」と呼び掛けました。ストレッチしている部分を意識しながら行うことが重要と指導した上で、ストレッチや認知症予防になる足踏み運動などに挑戦。フットバランス測定結果で図式および数値化された自分のバランスを客観的に確認することで、健康寿命に足のケアの重要性を再認識しました。参加者は「今回の災害で避難をするにも復旧作業にも足腰が大切だと改めて感じた。学んだ体操を日々実践していきたい」と話しました。