お知らせ

トピックス

農業用ドローンによる防除実演会開催
~JAびほく・JA全農おかやま~

JA担当者(左)から収穫目安を学ぶ女性部部員

JA担当者(左)から収穫目安を学ぶ女性部部員

撮影日:平成30年7月27日  撮影場所:高梁市巨瀬町

 JAびほくとJA全農おかやまは7月27日、吉備中央町の水田ドローンを使った防除を実演しました。生産者、JA、農業普及指導センターなど関係者ら約30人が見守りました。農作業受託業者のオペレーターとナビゲーターが、2人一組で出穂した「コシヒカリ」1.2haに殺虫殺菌剤を散布。稲の約2m上空を飛び、約40分かけて作業を終えました。

 今回の実演は、作業時間や散布の効果など情報収集、課題抽出が目的。参加者は、「黒大豆など他品目の防除へも適用できたら活用の幅が広がるのではないか」と期待を寄せました。