お知らせ

トピックス

ゲーム感覚で認知症予防確認検査
~女性部高梁主幹支部~

タブレットで認知症予防確認検査をする部員

タブレットで認知症予防確認検査をする部員

撮影日:平成30年6月4日  撮影場所:高梁市中原町
脳ストレッチ体操で認知症予防

脳ストレッチ体操で認知症予防

 女性部高梁主幹支部は6月4日、本店でもの忘れ防止教室を開きました。約20人がJA岡山厚生連の指導で、認知症予防について理解を深めました。この教室は、タブレットを使ってゲーム感覚で認知症かどうか確認する簡単な検査も行えるのが特長。JA岡山厚生連が、もの忘れ相談プログラムを活用し検査をするもので、言葉の即時確認や図形認識など15項目を検査し、13点以上なら現時点では心配はないというもの。参加者は、指や全身を使った脳ストレッチ体操も学び、講師は「認知症予防には、有酸素運動、社会とのつながり、バランスのよい食生活が大切」と呼びかけました。