お知らせ

トピックス

家族のためにポーセラーツ作り
~女性部フレッシュミズ~

講師(左から2人目)から指導を受ける会員

講師(左から2人目)から指導を受ける会員

撮影日:平成30年5月22日  撮影場所:真庭市上水田

 女性部フレッシュミズは5月22日、真庭市の北房文化センターでポーセラーツ教室を開きました。インストラクターを迎え、部員16人が皿やコップ、スプーンなど個性あふれるポーセラーツを作りました。

 ポーセラーツは、白磁の磁器に好きな柄の転写紙を張り付けたり、絵を描いたりした後、焼き上げる物。フレミズの年間の活動でも最も人気のある教室で、今年で6回目。

 池永京子会長は、「この教室は毎年開いているが、人気が衰えない。会員が求める活動を積極的に取り入れ、仲間作りの輪を広げていきたい」と話しました。