お知らせ

JA役員のお部屋

「天空の実り」に夢をのせて

 皆さんこんにちは、今月のコラムページの当番です。頑張ります!笑

 今月は、JAびほくが誇るブドウの生産についてご紹介します。JAびほくは、標高300~500mの地域で栽培しています。岡山県下ナンバーワンの生産量を誇り、ぶどう生産部会は627名の部会員で155haの栽培面積を有し、ピオーネを中心にシャインマスカットなど多品種を栽培しています。今年度の年間取扱計画は1,600t、販売金額14億7,000万円の計画です。

 産地の特徴としては全国初の色彩選別カメラを導入した選果基準の高位平準化、2大選果場体制の構築、プール精算処理など他産地に先がけた取り組みを行っています。

 その実績が評価され、第47回日本農業賞(集団組織の部)大賞受賞しました。さらなる知名度アップ・ブランド力強化のため、びほくのニューピオーネ「天空の実り®」「美王®」「美王®プレミアム」の商標登録を行い、一般消費者へのPR強化を図りながら、重点市場へのロット拡大で計画的・安定供給を行います。

 4年前からは、香港・台湾でのトップセールスも始め、販売チャンネルも国内のみならず、海外での取引も視野に入れた販売戦略を展開しています。

 今年も部会員・組合員・JA役職員、関係機関が一丸となって頑張るぞ!!

代表理事組合長 平山 薫

代表理事組合長 平山 薫