お知らせ

ニュースリリース

災害を乗り切り販売金額約4億円突破
~びほく農協トマト部会第15回通常総会~

■主催:びほく農協トマト部会

■日時:平成31年3月1日(金)
午前10時~午前11時30分

 場所:高梁国際ホテル
〒716-0037
岡山県高梁市正宗町 2033
(TEL:0866-21-0080)

(留意事項)
駐車場が混み合うことが予想されます。
お早めにご来場ください。

詳しくは左のPDFをご覧ください。

 びほく農協トマト部会では、第15回通常総会を下記日程で開催します。
 夏の元気印「トマト」。岡山県産夏秋トマトの出荷量約60%を占めるJAびほくは、県内トップ産地として県内他産地を牽引しています。

■内容

  • 詳細等については、別添資料を参照。
  • 部会員、来賓を含め80人出席予定。

■びほく農協トマト部会概要

  • 部会員数:76人/栽培面積:12ha(平成30年度)
  • 30年度目標及び実績

    販売数量
    (目標)1,250t
    (実績)1,034t、前年対比 84.8%

    販売金額
    (目標)4億1,200万円
    (実績)4億317万円、前年対比 100.2%

    1人あたりの販売金額 530万円(前年対比 98.8%)

  • 31年度目標

    販売数量 1,200t/販売金額 4億1,200万円

■30年度生育状況

 今年は、6月27日(前年は6月19日)に初出荷を迎え、11月末まで長期出荷を行った。7月豪雨やその後の高温により、8月下旬頃の出荷数量が減少した。結果的に全国的な数量減による単価高ともなったが、目標金額にあと一歩到達しなかった。2019年度は、選果施設の改修における選果機能強化、食味を重視した「JAびほく産桃太郎トマト」の販売に力を入れ、10aあたり11トン(規格外品を除く)以上を目標に、「生きがいとゆとりあるうまいトマトづくり」を目指す。

お問い合わせ先

びほく農業協同組合(岡山県高梁市中原町 1383番地)