お知らせ

ニュースリリース

県内トップ産地!びほくのフォックスフェイス~フォックスフェイス出荷進発式~

■主催:JAびほく花木生産部会/JAびほく

■日時:平成30年9月27日(木)午前10時00分~(1時間程度)

場所:高梁稲荷神社
住所:高梁市近似117
TEL:0866-23-0175

詳しくは左のPDFをご覧ください。

 キツネに似た花木「フォックスフェイス」は、JAびほくが県内トップ産地です。今年も出荷時期を迎え、出荷好調を祈願し出荷進発式を開催します。フォックスフェイスの形がキツネに見えることから、神使のキツネが広くシンボルとして知られている稲荷神社で開催します。

■スケジュール等概要

  • 別添をご参照ください。
  • 参集人数:約20人程度

■フォックスフェイスについて

  • 初出荷日:平成30年9月20日(木)
  • 主に、大阪(鶴見)市場へ出荷。
  • 出荷目標:1万本/11月上旬まで出荷予定。
  • 今年は、猛暑の影響を受け水分が少なかったため実の大きさが小ぶり傾向であるが、最近の降雨を受け徐々に大きくなりかけている。着色についても、実が太りかけた関係で若干遅れているものの、着色は進んでいる。
  • フォックスフェイスはJA管内で葉タバコの転作作物として平成11年頃から栽培が始まり、現在では25戸が50aで栽培し県内トップの産地。ナス科の熱帯アメリカ原産植物で約2~3mに生長。実の形や色(黄色)からツノナスまたはカナリヤナスとも呼ばれるが、キツネに似ていることから「フォックスフェイス」とも呼ばれ、花木生産部会では名称を平成25年から統一し「フォックスフェイス」として市場に出荷。果実は毒性があるため、食用にはならないが、広く生け花として使われ水に浸けなくても長期間(約3か月間)鑑賞可能。
  • フォックスフェイスフェアの開催

平成30年10月6日(土)9時~16時JA直売所グリーンセンターで実施予定。

■JAびほく花木生産部会 部会長:荒木 一郎(あらき・いちろう)

■問い合わせ先

営農生産部園芸課 坂本 直(さかもと・なお) /080-2944-5656