お知らせ

ニュースリリース

びほくの桃 出荷開始

■選果場所:JAびほく川上営農センター選果場

■場所:〒716-0201
岡山県高梁市川上町地頭3041-1

(留意事項)
取材希望の際には、次の担当者まで必ずご一報ください。
担当者)備中総合センター営農生産課
畑洋輔 080-2911-9677

詳しくは左のPDFをご覧ください。

 JAびほくの桃の出荷が7月4日から始まりました。来週以降、出荷数量が増加し、7月下旬から8月上旬に最盛期を迎え、9月末まで続く予定です。

■出荷・生育概要

  • 初出荷日:7月4日(昨年実績、7月7日)
    (要因)満開日が昨年より早く、昨年より3日早い出荷となった。
  • 生育状況等
  • 全体的には例年並みの出荷状況で推移する見込み。
  • 雨や気温の影響で、核割れの発生が懸念される。
    (→初期成育時の大きさが小さかったことも影響しているのではないか。)
 

■びほく農協桃部会、概要

  • 部会長名:小林 三十二(こばやし・みとじ)
  • 部会員数・栽培面積:89人(戸)/約13ha
  • 主力品種:清水白桃、紅清水、おかやま夢白桃など 
  • 30年産目標:取扱量160t/販売金額8,500万円
  • 29年産実績:出荷量約150t/販売金額約8,100万円(前年比32%増)
  • 2007年からJA全農おかやまとの契約販売を導入し、「計算できる桃作り」を進め、農家所得の安定・向上に取り組んでいる。
  • 今年は、大玉の増加や規格外品の出荷割合など課題を解消するため、重点目標を定め、関係機関と連携した全戸巡回や産地のPR活動にも力を入れていく。