お知らせ

ニュースリリース

ダルマササゲ栽培講習会(先進地視察)
~自己改革 女性部と創る“JAびほく版”地域農業のかたち~

■主催:JAびほく・JAびほく女性部

■日時:平成30年7月4日(水)
15時00分~16時30分

■場所:大本幹夫さま栽培ほ場
〒719-2402
岡山県高梁市中井町西方323

*ほ場見学後、女性部巨瀬支部のほ場へ移動します。

詳しくは左のPDFをご覧ください。

 JAびほくとJA女性部は今年度、自己改革に向けて始動した「ダルマササゲ」栽培プロジェクト。耕作放棄地が増加するJA管内においてJAと女性部が手を取り合い耕作放棄地に歯止めをかけ、地域農業の発展を目指すべく立ち上がったものです。

 このたび、先進地を視察することで良質な「ダルマササゲ」の栽培を目指します。

■講習内容

  • 中間管理~収穫について
    棚栽培における誘引方法/収穫~出荷についての留意点
  • 参集者:JAびほく女性部、JA、JA全農おかやま、備北広域農業普及指導センター(約20人)
 

■スケジュール

①先進地視察
・大本幹夫(おおもと・みきお)さま、栽培ほ場で栽培講習、面積/4a

↓(移動)

②女性部巨瀬支部の栽培ほ場を視察(支部全体で共同で耕作放棄地を解消)
・高梁市巨瀬町(元・上森建設株式会社より約50m先)
・約20a(元々は耕作放棄地の水田を利活用)

■概要

〇面積及び人数・・・約40a / 個人栽培14人、支部での取り組み1支部

〇試験栽培品目及び導入理由
・品目「ダルマササゲ」 / 原産地:アフリカ。子実は赤紫でダルマ状。
・特長/小豆に比べ赤飯に混ぜても煮崩れしにくいことから関東地方では慶事での需要が高い。

■問い合わせ先

営農生産部 農産課 主任
大場裕典(おおば・ゆうすけ)/ 080-2944-5655