お知らせ

ニュースリリース

シャインマスカット 出荷開始
~びほくのブドウが今年もいよいよ始動します!~

■集出荷場:JAびほく西部ぶどう選果場

■場所:岡山県高梁市備中町布瀬1649-1
TEL:0866-45-3511

(留意事項)

常駐はしておりませんので、取材の際は、次の担当者まで必ずご一報ください。

担当者
備中総合センター営農生産課 畑洋輔
080-2911-9677

詳しくは左のPDFをご覧ください。

 岡山県内最大のブドウの産地、JAびほく管内で、管内初の加温栽培「シャインマスカット」の出荷が始まります。昨年から始まった、加温栽培の「シャインマスカット」の出荷。この「シャインマスカット」の出荷を機に、6月から12月下旬の氷温ブドウの出荷終了まで、びほくのブドウの長期出荷が可能となりました。(平成28年産までは、加温栽培の「ニューピオーネ」が7月中旬から出荷開始であったため、全体として約1ヶ月延伸しました)

■出荷農家

  • 高梁市備中町平川の農園(1戸)
  • 品種/面積:シャインマスカット/23a
  • 加温開始時期:前年12月~
  • 感覚に頼らない糖度計での糖度測定や植物育成用蛍光灯を導入
 

■概要

  • 初出荷日:6月29日(金)/昨年は6月19日
  • 出荷先:大阪市中央卸売市場本場(1社)
  • 大阪市内の百貨店・果実専門店・量販店等で翌日店頭に並ぶ予定。

■生育状況

 梅雨入りが早く日照量が少なかったため糖度上昇が緩やかに推移し、初出荷が昨年より10日程度遅延。昨年より小房のため、出荷量は若干減少すると予想されますが、品質は良好。出荷基準である糖度18度以上、酸抜けもクリアし、房形や粒張りもよく食味も良好。

■びほくのブドウ全体の出荷目標

 販売金額13億8,000万円/取扱量1,600t(うち、「ニューピオーネ」11億円/取扱量1,350t)

■その他

  • 生産者への取材を希望される場合は、上記担当者までご一報ください。