ちびっこ食農活動レポート

紙飛行機、楽しんで

~JA親子ちゃぐりんフェスタ~
撮影日:平成29年7月23日 撮影場所:高梁市中原町
完成した紙コップおにぎりを確認する子どもらの写真

完成した紙コップおにぎりを確認する子どもら

女性部は7月23日、地域貢献・食農教育活動の一環として、高梁市のJA本店で毎年恒例のJA親子ちゃぐりんフェスタを開き、子どもやその保護者ら35人が夏休みの思い出の一ページを刻みました。

今回は、家庭にある身近な材料で作れるようにとペットボトルメガホン、反動を加えると動くカタツムリ、逆さ向きに落としても起き上がるネコを作成。どれもJA機関誌ちゃぐりんに掲載されている物で、参加者らは思い思いに色付けしオリジナル作品を完成させました。

昼食では、家の光4月号に掲載されているみそ玉と、紙コップでつくるお手軽おにぎりに挑戦。忙しい朝や農繁期、災害時などの非常食としても活用できるみそ玉。ラップをしてご飯を入れた紙コップを上下に振ることでできるおにぎり。どちらも親子で手軽に楽しめるため好評で、参加者は「家でできそうでなかなかできないことが体験できるので、このフェスタは魅力的」と笑顔をみせました。女性部の西谷玲子部長も「子どもや若い人たちが集える場所の提供に今後も取り組み、提供回数増加を目指したい」と展望しました。