営農講座

小豆小豆

賀陽総合センター
堀尾 正隆 営農担当
080-2928-5882
担当者

収穫期がやってきます!(2015年11月)

適期収穫~出荷

 10 月下旬頃から小豆の収穫時期となります。成熟には莢ごとにバラつきがみられますので、成熟した莢から順次摘み取りを行うか、最後に株ごと抜き取る、あるいは鎌などで刈取り、架干しする等し収穫を行いましょう。

 (架干し中の降雨は、シワ、かび粒の発生原因となる為、なるべく雨に当てないようにしましょう。)

 順次摘み取りを行う場合の適時としては、裂莢損傷の少ない早朝、曇天日を選ぶ事がポイントです。また、収穫が遅れ、降霜があった場合は品質低下の原因となりますので、注意が必要です。

選別・調整のポイント

 異物(土砂・莢、髪の毛等)の混入を未然に防止し(選別時に帽子の着用など)、虫害粒、未熟粒、割れ粒の選別・除去を行いましょう。

出荷

 選別・調整ができましたら、集荷対応も致しますので、お近くの各総合センターまでご連絡ください。