お知らせ

トピックス

13億8千万を目指し思いを新たに
~びほく農協ぶどう生産部会~

祝賀会で謝辞を述べる中山顧問

祝賀会で謝辞を述べる中山顧問

撮影日:平成30年4月8日  撮影場所:高梁市正宗町

 びほく農協ぶどう生産部会は4月8日、第8回通常総会ならびに日本農業賞大賞受賞祝賀会を高梁市で行い、新部会長に藤井功雄さん(65)、顧問に前部会長である中山喜祐さん(77)を任命しました。今年度は、販売金額13億8千万円、取扱量1600トン(うち、ニューピオーネ販売金額11億円、取扱量1350トン)を目指そうと思いを新たにしました。

 今年度は、マーケティングを強化し販売面に力を入れていく方針。さらなるブランド力向上に向け、ネーミングを決定し商標登録も今年2月に完了。「びほくのニューピオーネ」を「天空の実り」、赤秀を「美王」、JA独自規格の赤秀の上位クラス、特秀を「美王プレミアム」と命名。台湾や香港などアジア圏への輸出を視野にいれ、輸出対応を強化します。

 同日行った祝賀会では、厚生労働大臣を勤める、加藤勝信衆議院議員も出席し、関係者ら約120人が受賞を祝うとともに、今後の部会の発展に期待を寄せました。

ニューピオーネについてはこちら
「びほくのピオーネ」もご覧ください