お知らせ

トピックス

昔ながらの豆腐作り学ぶ
~女性部フレッシュミズ~

女性部部員(右)と一緒に大豆をミキサーにかけるフレッシュミズ会員とその子ども

女性部部員(右)と一緒に大豆をミキサーにかけるフレッシュミズ会員とその子ども

撮影日:平成30年2月27日  撮影場所:真庭市上水田

 女性部フレッシュミズは2月27日、真庭市上水田で昔ながらの豆腐作り教室を開きました。会員7人が、女性部北房主幹支部の有志5人から作り方を学びました。女性部との交流の一環として毎年1~2回を目処に、女性部から地域に伝わるレシピなどを学ぼうと昨年から取り組んでいます。昨年はコンニャク作り、今年は昨年12月におせち作りに挑戦しました。

 会員のほとんどが、豆腐作りが初めての中、大豆をすりつぶすところから一から行い、木綿豆腐が完成。豆腐以外にも、おからや豆乳を使ったレシピの紹介などについても学びました。フレッシュミズの池永京子会長は「昔ながらの掃除の知恵も教えてもらった。豆腐を作る過程で捨てるところがないことに驚いた。次回は、青大豆などいろいろな大豆を使って挑戦し、味を楽しみたい」と笑顔を見せました。

完成した豆腐

完成した豆腐

 女性部部員は「買えばすぐ手にはいる時代。若い人が昔ながらの製法に興味を持っていることがすばらしい。女性部として伝えられることは積極的に伝え続けていきたい」と話しました。