お知らせ

トピックス

最優秀賞に平松さんと宮田さん輝く
~びほく農協桃部会第7回通常総会~

表彰を受ける宮田さん(右)

表彰を受ける宮田さん(右)

撮影日:平成30年2月20日  撮影場所:高梁市有漢町

 びほく農協桃部会は2月20日、高梁市有漢町で第7回通常総会を開き、関係者ら約70人が次年度目標である取扱量160t、販売金額8,500万円達成に向け決意を新たにしました。

 29年産は、硬核期以降後半の多雨により核割れが発生しましたが、生育期間中の日照時間が長かったため高糖度で推移。糖度、玉肥大は比較的良好であったこともあり、出荷量・販売金額ともに前年を大きく上回り、販売金額約8,100万円(前年比32%増)を記録しました。

 次年度は、大玉の増加や規格外品の出荷割合など課題を解消するため、重点目標を定め、関係機関と連携した全戸巡回や産地のPR活動にも力を入れていく方針です。3月2日の桃の節句には、子どもの時から桃に親しんでもらおうと高梁市内全保育園・幼稚園・こども園を対象に桃の花を配布する予定。小林三十二部会長は「今年は値決め契約販売の効果もあり実績が回復した。生産者の減少など課題はあるが、部会一丸となって楽しく楽なモモづくりを目指してもらいたい」と呼びかけました。

 なお、優良農家表彰での成績優秀者は次の通りです。

▽清水白桃の部
 最優秀賞(全農岡山県本部長賞) 平松 知芳さん
 優秀賞(びほく農業協同組合長賞)
 片山 しづ子さん、坂手 璋三さん、信原 義雄さん

▽紅清水・白鳳の部
 最優秀賞(全農岡山県本部長賞)宮田 毅さん
 優秀賞(びほく農業協同組合長賞)綱島 繁廣さん

労働支援で協力を得ている間口グループちゃんこ隊によるちゃんこの振舞

労働支援で協力を得ている間口グループ
ちゃんこ隊によるちゃんこの振舞

「おいしい!」の声続々。提供された、ちゃんこ

「おいしい!」の声続々。提供された、ちゃんこ

びほくの桃についてはこちら