お知らせ

トピックス

助け合いの精神が根付く友愛訪問
~女性部巨瀬支部~

完成したバラ寿司の梱包作業をする部員

完成したバラ寿司の梱包作業をする部員

撮影日:平成30年2月10日  撮影場所:高梁市巨瀬町

 女性部巨瀬支部は2月10日、巨瀬地区の80歳以上の高齢者77人を対象に友愛訪問を行い、助け合いの精神を再認識しました。高梁市巨瀬町で部員26人がバラ寿司を作り、対象者一人ひとりに手渡しました。高齢化社会が進行するなか、女性部活動の一環として安心して暮せる心豊かな住みよい地域づくりのため、毎年この時期に行っています。

 バラ寿司を受け取った人は「毎年楽しみにしている。人や地域の温かみを実感できる」と微笑みました。上森宮子支部長は、「少しでも女性部の力で地域活性化に貢献し、高齢者を支えていきたい」と話しました。

 この活動は、2014年4月にJA女性部へ事業を継承した助け合い組織「JAほほえみの会」からの継続事業です。