お知らせ

トピックス

「普段も台所に」男性料理教室
~女性部高梁主幹支部~

女性部部員と一緒に調理を楽しむ参加男性

女性部部員と一緒に調理を楽しむ参加男性

撮影日:平成30年2月7日  撮影場所:高梁市中原町

 女性部高梁主幹支部は2月7日、本店で毎年恒例の男性料理教室を開きました。部員や地域の男性など約30人が、旬のダイコンやハクサイを使った料理に挑戦。JA岡山厚生連岡山の講師に食材の栄養素などの説明を受けながら『家の光』に掲載されている「イカとミツバの炊き込みご飯」「サツマイモとサケのすまし汁」など4品を作りました。参加者は、「身近にある食材で、普段家で作らないレシピを学べた。もっと多くの人にこの教室を知って参加してもらいたい」と振り返りました。講師も「料理は認知症予防に最も効果的なので、ただ食べるだけでなく作るところから片付けまで、普段から携わってほしい」と呼びかけました。

完成した料理!

完成した料理!

 この料理教室は、JAびほくの前身でもある旧JA高梁市時代に旧JA女性部高梁主幹支部の取り組みとして始まり、20年以上続く伝統ある教室。主に定年退職した60代~70代の男性を対象に、地産地消料理に女性部員と一緒に取り組んでいます。