お知らせ

トピックス

お手玉を次世代の子どもたちに繋げよう
~女性部第8回お手玉大会~

より高く、より長くお手玉を宙に。

より高く、より長くお手玉を宙に。

撮影日:平成29年12月5日  撮影場所:高梁市中原町

 女性部は12月5日、本店で第8回お手玉大会を開きました。女性部員やJA職員ら約100人が個人戦と団体戦を行い、両手3個ジャグリング・ゆりの部・片手2個ゆりの部などに挑戦しました。

 お手玉は、手、目、脳を同時に働かせることで、脳の活性化にも役立つため認知症予防にもなると言われています。健康維持増進と、他支部の女性部部員との交流をもち、生きがいや仲間作りにつなげようと、女性部では毎年この時期に開いています。

 なお、お手玉大会個人戦の成績優秀者(優勝者のみ)は以下の通り。

【個人戦】

▼両手3個ジャグリングの部
 優勝:新谷 教子さん(賀陽主幹支部)
▼両手3個ゆりの部
 優勝:河野 寿喜枝さん(北房主幹支部)
▼片手2個ゆりの部
 優勝:中山 芳枝さん(北房主幹支部)
▼両手2個ゆりの部
 優勝:藤井 豊子さん(賀陽主幹支部)

【団体戦】
 優勝:津川チーム