お知らせ

トピックス

A5ランクが過半数を占める 品質の高さ
~JAびほく枝肉共励会~

褒賞を受け取る岡田さん(左)

褒賞を受け取る岡田さん(左)

撮影日:平成29年11月15日  撮影場所:岡山市

 JAびほくと肥育牛部会は11月15日、岡山県営食肉地方卸売市場で枝肉共励会を開き、生産者やJA関係者ら約30人が参加しました。格付け評価A5、牛脂肪交雑基準を示すBMSも11と好成績を収めた、高梁市備中町の岡田勅雄さんの枝肉を最優秀賞に選出。管内選りすぐりの去勢10頭・雌7頭、合計17頭が出品されました。A5ランクが全体の約59%と高く、審査講評でも「血液検査などデータに基づく飼育管理を徹底して長年積み上げてきた成果であり、高レベルな共励会」と賞されました。

 備中牛は、統一された飼料と衛生的な牛舎で常に健康管理され、日本格付協会の格付け評価が3等級以上。江草部会長は「積極的なPR活動をしながら、他産地に匹敵するようなブランドに押し上げていきたい」と意欲をみせました。

 なお、成績優秀者は次の通りです。

◆最優秀賞:岡田 勅雄さん(高梁市備中町)
◆優秀賞:江草 真一さん(高梁市備中町)、大中 正巳さん(真庭市)