お知らせ

トピックス

「あ、見えたよ!」ペルセウス座流星群観望会
~有漢主幹支店 地域貢献活動~

流星群について参加者に教える清水支店長(中央)

流星群について参加者に教える清水支店長(中央)

撮影日:平成29年8月12日  撮影場所:高梁市有漢町

 有漢主幹支店は8月12日、高梁市有漢町の常山公園でペルセウス座流星群観望会を開きました。支店管内の小学生とその保護者ら15人ほどが集まり、天体観測に詳しいJA職員から、流れ星を見るこつを教わりながら星空を見上げました。

 ペルセウス座流星群は、年間三大流星群のひとつとして知られ、毎年8月12日前後に極大を迎えます。観望会はJA中期計画の重点取り組み事項のひとつ「1拠点1協同活動」の一環で昨年から開いています。

 主催した清水康則主幹支店長は「1人でも多くの職員が自発的に地域貢献できるようなJAになりたい」と話しました。