お知らせ

トピックス

シャクヤクの天ぷら浸透
~芍薬フェア~

見事に咲いた芍薬に見入る来場者

見事に咲いた芍薬に見入る来場者

撮影日:平成29年5月20日  撮影場所:高梁市津川町
振る舞われた「シャクヤクの天ぷら」

振る舞われた「シャクヤクの天ぷら」

 高梁市農業振興協議会とJAびほくが、JA花木生産部会と共催で5月20日にJA直売所グリーンセンターで開いた「芍薬フェア」で、ひときは目を引き、年々浸透しているのが「シャクヤクの天ぷら」です。塩のみで味付けをし、サクッとお菓子のスナック感覚で食べられます。来場者は興味深くブースを訪れ「テレビで見てビックリし、どんな味がするのか興味があった。クセもなく意外と食べられる」と好評でした。

 天ぷらの試食以外に、今後の栽培の参考として品種の人気投票、入浴用や天ぷら用として花びらや、切花、株の販売、シャクヤクに囲まれての記念撮影を実施。テレビやSNSを活用したPRも功を奏し、市内外から例年になく多くの来場者が詰め掛けました。来場者は咲き誇る芍薬に感嘆し、両手いっぱいにシャクヤクを抱え、「シャクヤクと言えば高梁。市外から来たが見事に咲いたシャクヤクに圧巻している」と笑みを見せました。

びほくの芍薬についてはこちら