お知らせ

トピックス

次世代の子ども達に伝えたい!~親子で触れ合って、食農に関心を~

撮影日:平成26年8月3日  撮影場所:JAびほく本店

ちゃぐりんをみる小学生

8月3日、JAびほく女性部は、親子の触れ合いの場や食農について知ってもらおうと「JA親子クッキング教室・ちゃぐりんフェスタ」を開催しました。

JAびほく本店料理教室で行われ、小学生や大人合わせて約30人が参加しました。

万華鏡作りに挑戦

当日は、雑誌「ちゃぐりん」について紹介を得た後、ペットボトルで万華鏡作りと牛乳パックでポンポンボール作りに挑戦。

ペットボトルでの万華鏡作りは、中に入れる材料の量を試行錯誤しながらも、外装の飾りつけなどを楽しみながら取り組みました。

完成の際には、「すごくきれい!カラフルでかわいい万華鏡が出来た」と声が上がっていました。

JA親子クッキング教室では、牛乳パックで作るごはんケーキの飾りつけに挑戦。

子ども達は、女性部が事前に用意した牛乳パックに詰められたごはんケーキを使用し、大人たちと一緒に、きゅうり・とうもろこしやミニトマトを自分好みに飾りつけしました。

ごはんケーキは、枝豆のごはん・ウィンナーのケッチャプごはん・とうもろこしのバター炒めごはんが重なっていて、彩り豊かで目でも楽しめます。

その後の試食では、女性部が用意した根菜の豆乳カレースープやメロンとチェリーのゼリーと一緒に、自分たちで飾りつけしたごはんケーキを食べました。

ごはんケーキ

ごはんケーキに飾りつけ

参加者からは、「彩りがきれいなので、食べるのがもったいないくらい。飾りつけが楽しかった。おいしい!」との喜びの声が聞こえました。

工作・クッキング教室とも、子ども達の個性が光る行事となりました。